テニスボール選び方とおすすめ|練習用からグランドスラム使用球まで

テニスの豆知識
photo by zhrefch

テニスボールは基本的にどれも同じのように思えますが、色々なメーカーや種類があり実際にどれを選べば良いのか迷ってしまいますのね。

実際に使うにあたって練習用や試合球のおすすめ、プロの大会で使われているテニスボールをまとめてみました。

テニスボールの種類は大きく2種類

テニスボールには一般的に試合などで使われる「プレシャーボール」と練習用で安価で耐久性のある「ノンプレッシャーボール」があります。

基本的には「プレッシャーボール」をおすすめします。ただたまにテニスで遊ぶ程度の方は耐久性が高く安価な「ノンプレッシャーボール」でも良いかもしれません。

プレッシャーボール

一般的に使われるテニスボールでプロのテニス大会はもちろん一般の大会から全ての大会で使われているボールです。基本的には「プレッシャーボール」を選ぶことをおすすめします。

ただし、ボールに空気が入っておりボールの入っている缶を開けた瞬間から空気が抜けていきます。長期間使用すると空気が抜けて跳ねなくなったり、打感が悪くなります。定期的な買い替えが必要です。

ノンプレッシャーボール

大会などでは使われないボールです。練習用や遊び目的で使用します。

プレッシャーボールよりもゴムの比率が多く、空気が少ないため空気が抜ける速度が大幅に遅いです。耐久性も優れておりプレッシャーボールに比べ長期間使用することができるため、頻繁に買い換える必要がありません。また価格も安価になってますのでコストパフォーマンスに優れています。

ただし打球感がプレッシャーボールに比べ重く、試合感のある練習には適しておりません。たまにテニスを楽しんだり、遊び用に使うことがおすすめです。

 

テニスボールの価格

テニスボールにも価格の違いがあり、高級ボールから安価なボールまで様々です。

どのくらいの価格がどの程度のボールなのでしょうか。

試合用 (高級ボール)

photo by Fred Romero

1球あたりの目安金額:200円〜300円

試合用にはやはり品質の優れたボールが使われます。グランドスラム公認やプロテニスツアー公認、テニス連盟公認であったりしますので若干価格が高めになっています。

試合用のボールであったり、試合前に試合感をつけたい方におすすめです。

練習用 (安価なプレッシャーボール)

1球あたりの目安金額:100円〜150円

公式の大会などで使われるほどではありませんが、プレッシャーボールですので打感などは試合前などで神経質になっていない方であればそれほど気になるほどではありません。

日々の練習用として数を多く打つボールとしておすすめです。

遊び用 (安価なノンプレッシャーボール)

photo by smr+lsh

1球あたりの目安金額:100円〜200円

試合などでは全く使われないボールです。打球感も試合球とは異なるため練習用としてはおすすめできません。ただし耐久性がよく空気の抜けも少ないため長期間使用することができ、コストパフォーマンスに優れています。

プレッシャーボールのように「たまにテニスをしようと思ったらボールの空気が抜けていた」といったことがなく、遊びでテニスをする方やたまにテニスを楽しむ方におすすめです。

 

おすすめテニスボール

試合用テニスボール

最も一般的な試合球

①ダンロップ フォート

最も国内の大会で使用されているテニスボールです。日本テニス協会や国際テニス協会の公認球です。品質がよく耐久性にも優れています。

国内の試合用や試合前の練習球におすすめです。

  価格 1球あたりの価格
2球入り 540円 270円
4球入り 980円 245円

 

②ブリジストン XT8

「ダンロップ フォート」に次いで多く国内の大会で使用されているテニスボールです。日本テニス協会公認球であり、品質や耐久性に優れています。

こちらも試合球や試合前の練習球におすすめです。

  価格 1球あたりの価格
2球入り 490円 245円
4球入り 900円 225円

 

プロテニスツアー使用ボール

①全豪オープン 「ダンロップ オーストラリアンオープン」

4大大会グランドスラムの全豪オープンで使われている試合球です。

  価格 1球あたりの価格
4球入り 989円 247円

 

②全仏オープン 「バボラ フレンチオープン」

4大大会グランドスラムの全仏オープンで使われている試合球です。

  価格 1球あたりの価格
4球入り 1,080円 270円

 

③ウィンブルドン 「スラセンジャー ウィンブルドンボール」

4大大会グランドスラムのウィンブルドン選手権で使われている試合球です。

  価格 1球あたりの価格
4球入り 1,300円 325円

 

④全米オープン 「ウイルソン USオープン エクストラデューティ」

4大大会グランドスラムの全米オープンで使われている試合球です。

  価格 1球あたりの価格
2球入り 540円 270円

 

⑤男子プロテニスATPツアー 「ヘッド ヘッドツアー」

男子プロテニスATPツアー唯一のオフィシャルボールです。ATPツアーの43%の大会で使用されています。

  価格 1球あたりの価格
4球入り 864円 216円

 

練習用テニスボール(プレッシャーボール)

①ブリジストン NX1

価格が安価でありながら国際テニス連盟公認球であり耐久性に優れています。練習用のボールとして最適なテニスボールです。

  価格 1球あたりの価格
4球入り 470円 118円

 

②ウイルソン チャンピオンシップ エクストラデューティ

プレッシャーボールとしては最安値の部類に入るテニスボールです。練習用として価格を抑え数を多く打ちたい方におすすめです。

  価格 1球あたりの価格
3球入り 330円 110円

 

遊び用テニスボール(ノンプレッシャーボール)

①ブリジストン NP

ノンプレッシャーボールでも練習用として使えるのがブリジストンのNPです。価格が安く耐久性がプレッシャーボールに比べかなり高いので、コストパフォーマンスが良いです。しかし試合球とは打球感が違いますので、基本的には試合を考慮しない練習や遊びなどに使用することをおすすめします。

  価格 1球あたりの価格
12球入り 1,512円 126円
30球入り 3,400円 113円

 

まとめ

今回はテニスボールの選び方とおすすめボールをご紹介しました。

①プレッシャーボールとノンプレッシャーボールがある。

②試合用は品質が良く、若干値段が高め。練習用にはプレッシャーボールの安価なものがおすすめ。遊び用には耐久性があり安価でコストパフォーマンスの良いノンプレッシャーボールもある。

③用途に応じたおすすめボールまとめ。

といった感じでまとめてみました。

試合用の高級ボールから安価な練習球、遊び用などテニスを楽しむためのテニスボールなど用途に合わせて選んでみてください。

たまには、グランドスラム期間など選手の気分になって大会の試合球など使ってみても面白いですよね。

是非テニスボール選びの参考にしてみてくださいね。

テニス選手使用ラケットまとめ|男子トッププロ37名が使う人気モデル
男子のトッププロ選手37名が使うテニスラケットを一挙に調べました。憧れの選手と同じラケットを使って、テニスを楽しみましょう。男子トップ選手35名 使用ラケット一覧男子テニス選手ノバク・ジョコビッチ ヘッド(HEAD) 【グラ...
気軽に決めよう|テニスのストリング(ガット)素材と太さとテンション
テニスをしていて迷うポイントとして、「ストリング(ガット)はどう張ればいいの?」。「何が自分にあってるの?」、「どんな素材があって、どれがいいの?」わからないことばかりで、迷うに迷えない状態です。説明を読んでも難しいことが書いてあっ...
テニス肘|【治し方と対策】おすすめサポーターなどアイテム紹介
テニスをしていると、よく聞くテニス肘。これは肘に痛みを感じる症状で主にテニスを定期的にしている人に多く見られることから「テニス肘」と言われているようです。今回は「テニス肘」の原因と対処法を調べてみました。テニス肘とは「テニス肘」とは...
WOWOWでテニスを楽しむため知っておくポイント|料金や解約方法
4大大会グランドスラムや男子テニスATPツアーを観戦するのに欠かせないのがWOWOWとなっていますね。そこで実際にWOWOWに加入するとどうなるのか。どのくらい費用がかかってどのように加入、解約するのかご紹介します。WOWOWはこちら...

コメント

タイトルとURLをコピーしました