【ネイチャーバレークラシック】見やすいドロー表|大坂なおみ参戦予定

大会別情報
結果【ネイチャーバレークラシック】ウィンブルドン前哨戦
2019年の女子ウィンブルドン前哨戦の1つネイチャーバレー・クラシックが終わりました。この大会はWTAプレミアとなっています。大坂なおみ選手が2回戦敗退と、世界ランキング2位のA.バーティ選手の優勝により大坂なおみ選手が21週守った世界...

大坂なおみ選手参戦予定で、ウィンブルドン選手権の前しょう戦として最大の大会「ネイチャーバレー・クラシック」。

全仏オープンが終わり、これからウィンブルドン選手権までグラスコートの大会が続きます。この大会が最初のWTAプレミアム大会となり、世界のトップ選手が参戦予定です。

今回はネイチャーバレー・クラシックの「見やすいドロー表」参戦選手、大会の概要を紹介します。

結果【ネイチャーバレークラシック】ウィンブルドン前哨戦
2019年の女子ウィンブルドン前哨戦の1つネイチャーバレー・クラシックが終わりました。この大会はWTAプレミアとなっています。大坂なおみ選手が2回戦敗退と、世界ランキング2位のA.バーティ選手の優勝により大坂なおみ選手が21週守った世界...

ネイチャーバレー・クラシック 大会概要

大会名 ネイチャーバレー・クラシック
開催国 イギリス
開催都市 バーミンガム
日程 6月17日〜6月23日
コート グラス
大会クラス(女子) プレミア

 

 

この大会はウィンブルドン選手権(全英オープン)と同じグラスコートでの試合になってますので、ウィンブルドン選手権に向けて調整を各選手してくることでしょう。

このネイチャーバレー・クラシックと同時期にウィンブルドン前しょう戦としてWTAインターナショナルのマヨルカ・オープンが開催されていますが、大会ランクが上のこちらの大会に上位選手は参戦されることが予想されます。

また、この大会の後に6月23日からWTAプレミアの「ネイチャーバレー国際」へと続きます。

コートの特徴

グラスコートですので、球速が早くなります。また芝の荒れによるイレギュラーが発生します。サーブが速い選手や、ボレーが得意な選手が得意とするコートですが、ここ近年はサーブアンドボレー戦術の衰退により、オールラウンダーが活躍します。

この大会で調子をあげて、ウィンブルドン選手権優勝を目指したいところです。

 

【細かい話は無し】主要なテニスコート4種類、簡単に説明
テニスコートにも色々種類がありますが、ここでは細かい話は省いて主要な4種類のコートを簡単に説明します。大きく分けて4種類グラスコート - 芝のコートクレーコート - 土のコートハードコート - 競技場などに使われる表面の硬いコー...

 

ネイチャーバレー・クラシック 女子の概要

女子に置けるネイチャーバレー・クラシックはWTAプレミアに位置しています。

コートサーフェスは芝になっていてウィンブルドン選手権に向けた前しょう戦としてこの大会後開催されるネイチャーバレー国際と並び最大の大会となり、女子選手が出場してきます。

ネイチャーバレー・クラシックでのWTA獲得ポイント

WTAプレミア 優勝 準優勝 ベスト
ベスト
ベスト
16
ベスト
32
ベスト
64
ベスト
128
予選通過 予選2 予選1
獲得ポイント 470 305 185 100 55 30 1 0 25 0 0

 

女子テニス|世界ランキングとファイナルズ出場の決め方と違い
前回は男子テニス「ATP世界ランキング」とATPファイナルズ出場を決める「ATPレースランキング」の違いについて記事を書きましたが、今回は女子テニス「WTAランキング」とWTAファイナルズ出場を決める「WTAレースランキング」について書い...

 

大会ドロー 女子シングルス

2019年 参加登録選手

世界ランキング 選手名
大坂なおみ
ペトラ・クビトバ
エリナ・スビトリナ
アシュリー・バーティ
10 アリナ・サバレンカ
20 アネット・コンタベイト
15 ワン・チャン
19 ユリア・ゲルゲス
23 ビアンカ・アンドレースク
24 ドナ・ヴェキッチ
27 シェ・シュウェイ
32 レシア・ツレンコ
31 カルラ・スアレス・ナバロ
37 エレナ・オスタペンコ
34 ダニエル・コリンズ
40 ミハエラ・ブザルネスク
36 アリアクサンドラ・スサノビッチ
39 カミラ・ジョルジ
46 アナスタシア・パブリョチェンコワ
24 ペトラ・マルティッチ
35 ダイアナ・ヤストレムスカ
33 マリア・サッカリ
18 ジョアンナ・コンタ
53 ヴィーナス・ウィリアムズ

過去の成績 女子シングルス優勝者

  優勝 準優勝
2018 ペトラ・クビトバ マグダレナ・リバリコバ
2017 ペトラ・クビトバ アシュリー・バーティ
2016 マディソン・キーズ バルボラ・ストリコバ
2015 アンゲリク・ケルバー カロリナ・プリスコバ
2014 アナ・イバノビッチ バルボラ・ストリコバ
2013 ダニエラ・ハンチェコバ ドナ・ヴェキッチ

2019ネイチャーバレー・クラシックのみどころ

ウィンブルドン選手権の前しょう戦のシーズンになり、ウィンブルドン選手権までにWTAツアー大会が5大会開催されます。そのうちWTAプレミア大会が2大会、WTAインターナショナル大会が3大会となります。

このネイチャーバレー・クラシックはWTAプレミア2大会のうちの1つとなり、ウィンブルドン選手権に向けて世界ランキング上位選手の多くが参戦します。

今年は世界ランキング1位の大坂なおみ選手も出場予定で、そのほか全仏オープンを優勝しランキング2位になったA.バーティ選手や5位で、この大会2連覇中のP.クビトバ選手が参戦予定です。

この大会で優勝し、混戦状態のWTA世界ランキング争いにポイントを重ねるとともに、ウィンブルドン選手権へ向けて調子を上げてくる選手は誰でしょうか。

女子テニス WTAツアーを観るなら

女子テニスの2019年の放送・配信は地上波、WOWOW、DAZN、WTA TVが主に行なっています。

WTAツアーは現在、日本ですとDAZNの独占配信になっています。

・地上波 – グランドスラムの数試合がNHK BS、BS朝日で放送予定ですが、大坂なおみ選手や決勝程度の放送と予測できます。

 

WOWOW  – グランドスラム4大会の放送はWOWOWでのみ放送です。WTAツアーは放送されません。

WOWOW_無料登録はこちら
WOWOWでテニスを楽しむため知っておくポイント|料金や解約方法
4大大会グランドスラムや男子テニスATPツアーを観戦するのに欠かせないのがWOWOWとなっていますね。そこで実際にWOWOWに加入するとどうなるのか。どのくらい費用がかかってどのように加入、解約するのかご紹介します。WOWOWはこちら...

 

オススメ
DAZN – 日本での女子テニスツアーWTAはDAZNの独占配信になっています。グランドスラムを除くWTAツアーとフェドカップなどほとんどの試合が配信されています。

→DAZNの無料お試しはこちら
DAZN(ダ・ゾーン)テニスを楽しむポイント|無料料金や放送予定
初めに言っておくことは、DAZN(ダゾーン)でテニスを楽しめるのは女子テニスのWTAツアーがメインです。4大大会グランドスラムは一切配信しておらず、男子テニスATP250大会は僅かに配信されてるだけです。逆に女子テニスWTAツアーを観れ...

 

WTA TV – WTAが配信しているサービスでグランドスラムを除くWTAツアーのほとんどを配信しています。英語のサイトになっています。

WTA TVはこちら

下の年間スケジュールにそれそれの大会の放送・配信予定を記載しています。

 

モウ太郎
モウ太郎

女子テニスツアーを観るなら断然「DAZN」がオススメだモウ。

 

まとめ

全仏オープンが終わり、クレーコートのシーズンが終わりました。

ウィンブルドン選手権までの1ヶ月でグラスコートの大会が集中し、WTAツアーは5大会開催されます。そしてWTAプレミア大会がそのうち2大会。

「ネイチャーバレー・クラシック」はその2大会のうちの1つですので上位選手がウィンブルドン選手権の調整をかねてこの大会へ参戦してきます。

もちろん世界ランキング1位の大坂なおみ選手も参戦しますので、グラスコートでの大坂なおみ選手を初めて観るチャンスです。今年のウィンブルドン選手権に向けて大坂なおみ選手の調子も気になるところですね。

結果【ネイチャーバレークラシック】ウィンブルドン前哨戦
2019年の女子ウィンブルドン前哨戦の1つネイチャーバレー・クラシックが終わりました。この大会はWTAプレミアとなっています。大坂なおみ選手が2回戦敗退と、世界ランキング2位のA.バーティ選手の優勝により大坂なおみ選手が21週守った世界...

 

 

ウィンブルドン選手権テニスとは|賞金額・コート・過去の結果まとめ
いよいよテニス4大大会グランドスラムの一つ、ウィンブルドン選手権(全英オープン)が始まります。数々の名勝負をご存知ですか?ウィンブルドンだけのルールは知っていますか?ウィンブルドンを楽しむために、基礎知識や過去の優勝者、今年の優勝有...
ウィンブルドン前哨戦【ネイチャーバレーオープン】見やすいドロー
クレー(土)コートの最高峰「全仏オープン」が終わり、次のウィンブルドン選手権に向けたグラス(芝)コートの大会のシーズンに入りました。各選手、ウィンブルドン選手権に備えて調整を進めてくることでしょうが、同時期に開催されているリベマ・オー...
ウィンブルドン前哨戦【リベマ・オープン】見やすいドローと出場選手
クレー(土)コートの最高峰「全仏オープン」が終わり、次のウィンブルドン選手権に向けたグラス(芝)コートの大会のシーズンに入りました。各選手、ウィンブルドン選手権に備えて調整を進めてくることでしょうが、このリベマ・オープンが最初のウィン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました