DAZN(ダ・ゾーン)テニスを楽しむポイント|無料料金や放送予定

テニスの豆知識

初めに言っておくことは、DAZN(ダゾーン)でテニスを楽しめるのは女子テニスのWTAツアーがメインです。

4大大会グランドスラムは一切配信しておらず、男子テニスATP250大会は僅かに配信されてるだけです。逆に女子テニスWTAツアーを観れるのはDAZN(ダゾーン)だけです。

そこで実際にDAZN(ダゾーン)に入会するとどうなるのか、どれくらいテニスを楽しめるのか。費用がどれくらいかかって、入会や退会の方法はどう留守のか。などをご紹介します。

DAZN(ダ・ゾーン)とは

DAZN(ダ・ゾーン)は2016年からサービスが開始されたスポーツ専門の動画配信サービスです。

女子テニスWTAツアーを初め各国のサッカーリーグやF1、野球、バスケットボールなど配信されているスポーツは多岐に渡ります。

DAZN(ダ・ゾーン)とテニス

DAZN(ダ・ゾーン)は女子テニスWTAツアーを日本で独占配信しています。ですので日本で女子テニスツアーを観るにはDAZN(ダ・ゾーン)しかありません。

*実は海外サイトのWTA TVに加入してもWTAツアーは観れます。

グランドスラムや男子テニスATPツアーを観たい方はWOWOWがおすすめです。

WOWOWでテニスを楽しむため知っておくポイント|料金や解約方法
4大大会グランドスラムや男子テニスATPツアーを観戦するのに欠かせないのがWOWOWとなっていますね。そこで実際にWOWOWに加入するとどうなるのか。どのくらい費用がかかってどのように加入、解約するのかご紹介します。WOWOWはこちら...

 

DAZNテニスの配信日程

女子テニスWTAツアー

女子テニスWTAファイナルとWTAエリートトロフィー含めWTAツアー56大会中47大会が配信予定。そのほかに国別対抗戦フェドカップも配信予定。

一回戦から決勝まで配信されています。

1月

大会クラス
/コート
大会名
/日程
DAZN
インターナショナル
/ハード
深セン・オープン
12/30 – 1/5
プレミア
/ハード
ブリスベン国際
12/31 – 1/6
インターナショナル
/ハード
ASBクラシック
12/31 – 1/6
プレミア
/ハード
シドニー国際
1/6 – 1/12

インターナショナル
/ハード

ホバート国際
1/7 – 1/12
グランドスラム
/ハード
全豪オープン
1/14 – 1/27
×
プレミア
/ハード
サンクトペテルブルク・レディーズ・トロフィー
1/28 – 2/3
インターナショナル
/ハード
タイ・オープン
1/28 – 2/3
 

2月

大会クラス
/コート
大会名
/日程
DAZN
フェドカップ 準々決勝
2/9 – 2/10
プレミア
/ハード
カタール・トータル・オープン
2/11 – 2/16
プレミア5
/ハード
ドバイ・デューティフリー・テニス選手権
2/17 – 2/23
インターナショナル
/ハード
ハンガリー・レディース・オープン
2/18 – 2/24
 
インターナショナル
/ハード
メキシコ・オープン
2/25 – 3/2

3月

大会クラス
/コート
大会名
/日程
DAZN
プレミア・マンダトリー
/ハード
BNPパリバ・オープン
3/6 – 3/17

プレミア・マンダトリー
/ハード

マイアミ・オープン
3/19 – 3/31

4月

大会クラス
/コート
大会名
/日程
DAZN
インターナショナル
/ハード
モンテレイ・オープン
4/1 – 4/7
×
プレミア
/クレー
ボルボ・カー・オープン
4/1 – 4/7
インターナショナル
/クレー
クラロ・オープン・コルサニータス
4/8 – 4/14
インターナショナル
/クレー
サムスン・オープン
4/8 – 4/14
フェドカップ 準決勝
4/20 – 4/21

昨年配信あり
インターナショナル
/クレー
イスタンブール・カップ
4/22 – 4/28

昨年配信あり
プレミア
/クレー
ポルシェ・テニス・グランプリ
4/22 – 4/28

昨年配信あり
インターナショナル
/クレー
プラハ・オープン
4/29 – 5/4

昨年配信あり
インターナショナル
/クレー
SARラ・プリンセス・ラーラ・メリヤム・グランプリ
4/29 – 5/4

昨年配信あり

5月

大会クラス
/コート
大会名
/日程
DAZN
プレミア・マンダトリー
/クレー
マドリード・オープン
5/4 – 5/12

昨年配信あり
プレミア5
/クレー
BNLイタリア国際
5/12 – 5/19

昨年配信あり
インターナショナル
/クレー
ストラスブール・国際
5/20 – 5/25

昨年配信あり
インターナショナル
/クレー
ニュルンベルガー・カップ
5/20 – 5/25

昨年配信なし
グランドスラム
/クレー
全仏オープン(ローランギャロス)
5/26 – 6/9
×

6月

大会クラス
/コート
大会名
/日程
DAZN
インターナショナル
/グラス
リベマ・オープン
6/10 – 6/16

昨年配信あり
インターナショナル
/グラス
ネイチャー・バレー・オープン
6/10 – 6/16

昨年配信あり
プレミア
/グラス
ネイチャー・バレー・クラシック
6/17 – 6/23

昨年配信あり
インターナショナル
/グラス
マヨルカ・オープン
6/17 – 6/23

昨年配信あり
プレミア
/グラス
ネイチャー・バレー国際
6/23 – 6/29

昨年配信なし

7月

大会クラス
/コート
大会名
/日程
DAZN
グランドスラム
/グラス
ウィンブルドン選手権大会(全英オープン)
7/1 – 7/14
×
インターナショナル
/クレー
ブカレスト・オープン
7/15 – 7/21

昨年配信あり
インターナショナル
/クレー
ローザンヌ女子選手権
7/15 – 7/21

昨年配信なし
インターナショナル
/クレー
パレルモ・レディース・オープン
7/22 – 7/28
×
インターナショナル
/クレー
バルチック・オープン
7/22 – 7/28

昨年配信あり
プレミア
/ハード
シリコンバレー・クラシック
7/29 – 8/4

昨年配信あり
インターナショナル
/ハード
シティー・オープン
7/29 – 8/4

昨年配信あり

8月

大会クラス
/コート
大会名
/日程
DAZN
プレミア5
/ハード
ロジャーズ・カップ
8/5 – 8/11

昨年配信あり
プレミア5
/ハード
ウエスタン&サザン・カップ
8/11 – 8/18

昨年配信あり
プレミア
/ハード
コネチカット・オープン
8/18 – 8/24

昨年配信あり
グランドスラム
/ハード
全米オープン
8/26 – 9/8
×

9月

大会クラス
/コート
大会名
/日程
DAZN
プレミア
/ハード
鄭州女子テニスオープン
9/9 – 9/15

昨年配信あり
インターナショナル
/カーペット
ケベック国立銀行カップ
9/9 – 9/15

昨年配信あり
インターナショナル
/ハード
ジャパン女子オープン
9/9 – 9/15

昨年配信あり
インターナショナル
/クレー
江西オープン
9/9 – 9/15

昨年配信あり
インターナショナル
/ハード
広州国際女子オープン
9/16 – 9/21

昨年配信あり
インターナショナル
/ハード
韓国オープン
9/16 – 9/22

昨年配信あり
プレミア
/ハード
東レ・パンパシフィック・オープン
9/16 – 9/22

昨年配信なし
プレミア5
/ハード
武漢オープン
9/22 – 9/28

昨年配信あり

インターナショナル
/ハード

タシケント・オープン
9/23 – 9/28

昨年配信あり
プレミア・マンダトリー
/ハード
中国オープン
9/30 – 10/6

昨年配信あり

10月

大会クラス
/コート
大会名
/日程
DAZN
インターナショナル
/ハード
リンツ女子
10/7 – 10/13

昨年配信なし
インターナショナル
/ハード
香港テニス・オープン
10/7 – 10/13

昨年配信あり
インターナショナル
/ハード
天津オープン
10/7 – 10/13

昨年配信あり
インターナショナル
/ハード
ルクセンブルク・オープン
10/14 – 10/19

昨年配信あり
プレミア
/ハード
クレムリン・カップ
10/14 – 10/20

昨年配信あり

WTAエリート・トロフィー
/ハード

WTAエリート・トロフィー
10/21 – 10/27

昨年配信あり
WTAファイナルズ
/ハード
WTAファイナルズ
10/28 – 11/3

昨年配信あり

11月

大会クラス
/コート
大会名
/日程
DAZN
フェドカップ 決勝
11/9 – 11/10

昨年配信あり

 

女子テニスツアー2019|大会の年間スケジュールまとめ(放送予定
女子テニス2019年、WTAツアー大会の年間スケジュールをまとめてみました。今年はいつ、どこで、どんな大会が開催されているのか?次の大会はいつ?今後はどん大会が控えてるの?まだあの選手はファイナルズに出場できるチャンスはあるの?あ...

4大大会グランドスラム

4大大会グランドスラムの配信は一切ありません。

男子テニスATPツアー

男子テニスATPツアーの配信はATP250に限り僅かに配信されています。

男子テニスを観るならWOWOWがおすすめです。

WOWOWでテニスを楽しむため知っておくポイント|料金や解約方法
4大大会グランドスラムや男子テニスATPツアーを観戦するのに欠かせないのがWOWOWとなっていますね。そこで実際にWOWOWに加入するとどうなるのか。どのくらい費用がかかってどのように加入、解約するのかご紹介します。WOWOWはこちら...
男子テニスツアー2019|大会の年間スケジュールまとめ(放送予定
2019年の男子テニスツアーの年間スケジュールをまとめました。どんな大会が1年間に開催されるのか?次はどんな大会が開催されるか?残りはどんな大会が残っていて、世界ランキングはどうなるのか?ATPファイナルズに気になる選手が出場できる...

 

DAZN(ダ・ゾーン)の料金

DAZN(ダ・ゾーン)の料金

DAZN(ダ・ゾーン)は月額料金になっています。

月額1,890円(税込)です。さらにdocomoユーザーでしたら「DAZN for docomo」が利用できるため月額1,080円(税込)でWTAツアーとフェドカップ合わせて50大会、そしてその他多くのスポーツが見放題です。

そしてDAZN(ダ・ゾーン)には1ヶ月無料お試し期間があります。

お試し期間に退会すると、丸々1ヶ月無料でテニスを楽しめちゃいます。

DAZN(ダ・ゾーン)入会と退会のタイミング

DAZN(ダ・ゾーン)は月額料金になっているため月ごとに請求が発生しますが、締め日のタイミングは入会した日付けが次の月の締め日になります。

例えば、7月10日に入会したとします。この場合8月10日が次の締め日になります。

退会のタイミングは日割り計算はなく、その締め日ごとに配信が終わります。

ですので、7月10日に入会し8月15日に退会手続きをした場合、9月10日までの料金が発生し、視聴も9月10日まで可能です。

DAZN(ダ・ゾーン)の一時停止と再加入

DAZN(ダ・ゾーン)には一時停止と言うシステムがあります。4ヶ月以内なら月額料金を払わずに配信を停止することができます。ですのでオフシーズンは配信を一時停止しておき、またシーズンが再開したら配信を再開することができるため無駄な料金を節約できます。

また再加入もできるため、一度退会してしまってもすぐに再加入可能です。

テニスを観るための料金

女子テニスのシーズンは全部観ようとすると12月30日から11月10日のフェドカップ決勝まであります。オフシーズンはほぼ1ヶ月です。

ですので、色々プランを考えてみました。

WTAファイナルとWTAプレミアマンダトリーのみ観る

グランドスラムにつぐWTAファイナルズ2大会とWTAツアー最大の大会、WTAプレミアマンダトリーの4大会だけみる。

1月 2月 3月 4月 5月 6月
   

BNPパリバ
3/6 – 3/17
マイアミ
3/19 – 3/31

  マドリード
5/4 – 5/12
 
7月 8月 9月 10 11月 12月
    中国オープン
9/30 – 10/6
WTAエリート・トロフィー
10/21 – 10/27
WTAファイナルズ
10/28 – 11/3
 

女子テニスWTAツアーで最も重要な大会だけを観ようと思った場合、この5ヶ月間契約が必要になります。そのほかの期間は一時停止にしておきましょう。

9月4日に加入すると2ヶ月分で11月4日まで観れますので、4ヶ月分の料金ですみます。初回ですと1ヶ月無料お試し期間があるので年間5,670円(税込)です。

もしdocomoユーザーであれば、月額1,080円ですので初回だと年間3,240円(税込)です。

しかも契約期間1ヶ月は配信されますので、5月分を4月20日から契約するとフェドカップ準決勝や、WTAプレミア大会2試合など7大会観れます。同様に9月から11月まで15大会ありますので、合わせて22大会観ることが可能です。ですので1大会あたり258円(税込)と言うことになります。

docomoユーサーですと、1大会あたり147円(税込)です。

WTA主要大会、プレミア5の大会まで観る

上で紹介した重要な大会6試合に加えてWTAツアーで主要なプレミア5の大会5試合も観る場合です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月
  ドバイ
2/17 – 2/23

BNPパリバ
3/6 – 3/17
マイアミ
3/19 – 3/31

  マドリード
5/4 – 5/12
イタリア国際
5/12 – 5/19
 
7月 8月 9月 10 11月 12月
  ロジャーズ
8/5 – 8/11
W&Sカップ
8/11 – 8/18
武漢オープン
9/22 – 9/28
中国オープン
9/30 – 10/6
WTAエリート・トロフィー
10/21 – 10/27
WTAファイナルズ
10/28 – 11/3
 

この場合、6ヶ月の料金が必要になりますので、無料期間を考慮して一般ですと年間9,450円(税込)、docomoユーザーですと年間5,400円(税込)です。

この前後の大会も合わせると32大会観ることができますので、一般ですと1大会あたり295円(税込)docomoユーザーですと169円(税込)となりますね。

さらにプレミア大会13試合もみ観る

さらにプレミア大会13大会も観る場合です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月
ブリスベン国際
12/31 – 1/6
シドニー国際
1/6 – 1/12

カタール
2/11 – 2/16
ドバイ

2/17 – 2/23

BNPパリバ
3/6 – 3/17
マイアミ
3/19 – 3/31

ボルボ
4/1 – 4/7
ポルシェ
4/22 – 4/28
マドリード
5/4 – 5/12
イタリア国際
5/12 – 5/19
ネイチャー・バレー・クラシック
6/17 – 6/23
ネイチャー・バレー国際
6/23 – 6/29
7月 8月 9月 10 11月 12月
シリコンバレー・クラシック
7/29 – 8/4
ロジャーズ
8/5 – 8/11
W&Sカップ
8/11 – 8/18
コネチカット
8/18 – 8/24
鄭州オープン
9/9 – 9/15
東レオープン
9/16 – 9/22
武漢オープン

9/22 – 9/28
中国オープン
9/30 – 10/6
クレムリン・カップ
10/14 – 10/20
WTAエリート・トロフィー
10/21 – 10/27
WTAファイナル
10/28 – 11/3
 

プレミア大会まで観ると11ヶ月の料金が必要になりますので、無料期間を考慮して一般ですと年間18,900円(税込)、docomoユーザーですと年間10,800円(税込)です。

前後の大会を合わせると、WTAインターナショナルやフェドカップまで合わせて50大会全て観れてしまいますので1大会あたり378円(税込)、docomoユーザーですと216円(税込)となります。

WTAツアー全部見る

上記したように、WTAプレミア大会までみると自然と全ての大会が観れるので一般ですと年間18,900円(税込)、docomoユーザーですと年間10,800円(税込)です。

WTAインターナショナルやフェドカップまで合わせて50大会全て観れて、1大会あたり378円(税込)、docomoユーザーですと216円(税込)となります。

料金比較表

  ファイナル+
マンダトリー
ファイナル+
マンダトリー&プレミア5
ファイナル+
プレミア全て
全ての女子テニス
必要加入月 4ヶ月 6ヶ月 11ヶ月 11か月
視聴可能大会数 22 32

50

50
年間必要費用
(一般)
5,670円 9,450円 18,900円 18,900円
年間必要費用
(docomo)
3,240円 5,400円 10,800円 10,800円
1大会あたりの費用
(一般)
258円 295円 378円 378円
1大会あたりの費用
(docomo)
147円 169円 216円 216円

(全て税込価格)

 

DAZN無料お試し¥0はこちら

 

テニス以外で観れるもの

DAZN(ダ・ゾーン)はテニス以外にも多くのスポーツが観戦できます。

サッカー 野球 バスケットボール F1 テニス アメリカンフッドボール バレーボール ボクシング ラグビー 総合格闘技 ダーツ ゴルフ サイクリング

 

注目番組の例
サッカー:Jリーグ[J1,J2,J3](日本リーグ)、プレミアリーグ(イングランドリーグ)、ブンデスリーガ(ドイツリーグ)、ラ・リーガ[リーガエスパニョーラ](スペインリーグ)、セリエA(イタリアリーグ)、UEFAチャンピオンズリーグ、FAカップ(イングランドカップ)、DFBポカール(ドイツカップ)、リーグ・アン(フランスリーグ)、トルコ・シュペルリグ(トルコリーグ)
野球:MLB[メジャーリーグ](アメリカ)、横浜DeNAベイスターズ、阪神タイガース、中日ドラゴンズ、北海道日本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、千葉ロッテマリーンズ、埼玉西武ライオンズ、オリックス・バッファローズ、福岡ソフトバンクホークス
バスケットボール:Bリーグ(日本)、FIBAワールドカップ
モータースポーツ:F1
テニス:WTAテニス(女子プロテニス協会)独占配信、ATP250(男子プロテニス協会)
アメリカンフッドボール:NFL(アメリカ)
バレーボール:Vリーグ(日本)
ボクシング:GOLDEN BOYプロモーションズ(アメリカ)
ラグビー:ワールドラグビー・セブンシリーズ
総合格闘技:ベラトールMMA
ダーツ:PDC(プロフェッショナル・ダーツ・コーポレーション)
ゴルフ:ヨーロピアン・ツアー
サイクリング:UCIワールドツアー
*期間や時期によって、放送内容が変わっています。 

 

DAZN(ダ・ゾーン)入会と退会

DAZN(ダ・ゾーン)に入会する方法は簡単です。必要なものは配信動画を観るためのデバイス(スマートフォンやタブレッド、スマートテレビ)などインターネットに接続出来るものだけです。

申し込み前に必要なもの

 配信動画を観るためのデバイス

スマートフォンやタブレッド、パソコン、スマートテレビ、プレーステーションなどのインターネットと接続できる機器。

 支払いのためのクレジットカード(必ずではない)

支払いはクレジットカードやデビットカード。コンビニ払いにも対応しているため、必ず要しないといけないわけではありません。

DAZN(ダ・ゾーン)に入会する

まずは1ヶ月無料お試しに申し込み、1ヶ月間試してみることをオススメします。お試し期間中に退会することもでき、料金はかかりません。

まずはDAZN(ダ・ゾーン)公式HPに行きます。

DAZN公式HPはこちら

 

一般の方は「まずは、1ヶ月お試し¥0」をクリックします。docomoユーザーでしたら「ドコモユーザーはここから 初回31日間無料」をクリックします。

アカウント作成画面になりますので、氏名やEメールアドレス、パスワードを記入して「次のステップへ」をクリックします。

支払い方法を入力する画面にきますので、支払い方法を選択し必要事項を入力します。

クレジットカード

PayPal

コード

下記を利用する場合

DAZNプリペイドカード(1ヶ月、3ヶ月、5ヶ月)
Jリーグ : 「DAZN年間視聴パス・ハーフシーズン視聴パス」
コンビニエンスストア : 「DAZNチケット」
プロ野球 : 「DAZNプレミアムカードDAZN3ヶ月視聴パス」
スーパースポーツゼビオ:「ゼビオダゾーンカード」

注意:下記に該当している方はコードを利用できません。
・DAZN for docomoで契約されている
・Apple App Storeにてお支払い
・Amazon IAP(アプリ内課金) でお支払い
・Google Playアプリ内課金でお支払い
・ソフトバンクからの特別割引プランでご登録
・DAZNのご利用を一時停止している

これで登録は終わりです。

1ヶ月間まずは無料でWTAテニスを楽しみましょう。

 

DAZN無料お試し¥0はこちら

 

DAZN(ダ・ゾーン)の一時停止方法

DAZN(ダ・ゾーン)では4ヶ月以内であれば一時停止機能を使って支払いを止めることができます。オフシーズンなどはこの機能を使い料金を節約しましょう。

注意:4ヶ月以上停止する場合は一度退会しなければなりません。またdocomoユーザーの「DAZN for docomo」では一時停止機能は使えません。

一時停止の方法

DAZN(ダ・ゾーン)にログインしメニューの「マイ・アカウント」から「退会する」を選択します。その後「一時停止をします」をクリックします。ご利用再開日を設定してもう一度「一時停止をします」をクリックすると設定完了です。

 

DAZN(ダ・ゾーン)の退会方法

お試し期間内に退会手続きをすると、無料で1ヶ月DAZN(ダ・ゾーン)を視聴できます。

DAZN(ダ・ゾーン)は入会日から1ヶ月単位で契約していますので、日割り計算での決済はありません。退会手続きをしても今回の料金は全て発生していますし、視聴も次回決済日まで可能です。希望する退会日より早めに退会手続きをすることをおすすめします。

注意:docomoユーザーのDAZN for docomoの締め日は毎月1日になっています。また、退会した直後に視聴ができなくなりますので、DAZN for docomoの退会は月末がおすすめです。

退会の方法

DAZN(ダ・ゾーン)にログインしメニューの「マイ・アカウント」から「退会する」を選択します。退会理由を記入し「退会します」をクリックすれば完了です。退会確認のEメールが届きます。

ただし、プリペイドカードや年間パスには払い戻しがありません。視聴期間も事前に支払った期間まで視聴可能です。

 

まとめ

女子テニスを楽しむなら断然DAZN(ダ・ゾーン)がおすすめです。

普段地上波やWOWOW、スカパーなどでは女子テニスのWTAツアーを観ることができません。今一番注目すべき大坂なおみ選手の活躍を観るためにはDAZN(ダ・ゾーン)で観るしかない状態です。

女子テニスWTAツアーを、ファイナルやフェドカップまで観れて50試合観戦できます。

料金も楽しみ方で一時停止機能など使えば意外と気軽に楽しめる料金になっているのではないでしょうか。1大会単位にしてみると200円前後ですしね。

まずは無料お試し期間から初めてみることをおすすめします。

 

DAZN無料お試し¥0はこちら

 

WOWOWでテニスを楽しむため知っておくポイント|料金や解約方法
4大大会グランドスラムや男子テニスATPツアーを観戦するのに欠かせないのがWOWOWとなっていますね。そこで実際にWOWOWに加入するとどうなるのか。どのくらい費用がかかってどのように加入、解約するのかご紹介します。WOWOWはこちら...
女子テニス|世界ランキングとファイナルズ出場の決め方と違い
前回は男子テニス「ATP世界ランキング」とATPファイナルズ出場を決める「ATPレースランキング」の違いについて記事を書きましたが、今回は女子テニス「WTAランキング」とWTAファイナルズ出場を決める「WTAレースランキング」について書い...
テニス選手使用ラケットまとめ|女子トッププロ31名が使う人気モデル
女子のトッププロ選手31名が使うテニスラケットを一挙に調べました。憧れの選手と同じラケットを使って、テニスを楽しみましょう。女子トップ選手31名 使用テニスラケット一覧女子テニス選手大坂なおみ ヨネックス(YONEX) 【E...
大坂なおみ|これまでの経歴完全版。14歳から世界1位まで。
快進撃を続けている我らが大坂なおみ選手。ほのぼのした「テニスを始めた理由」とは。14歳からツアーに出場し、世界1位までの経歴を一挙にまとめてみました。これまでの経歴一覧テニスプレーヤーになるまで大坂なおみ選手はハイチ人の父と日本...

コメント

タイトルとURLをコピーしました