テニス世界ランキング1位|年代別歴代まとめ|サンプラス、ナブラチロワなど

なんでもランキング

これまで世界ランキング1位になった選手はどれくらいいて、いったいどれくらいの期間在位しているのか調べてみました。

歴代の怪物選手から、「意外とあの選手って短かったんだな」まで様々で面白いです。

先日、大坂なおみ選手が21週守った世界ランキング1位をA.バーティ選手に譲ってしまいましたが、21週って意外とすごいのかもしれませんよ。

男子世界ランキング 年代別まとめ

ATP世界ランキング 概要

男子プロテニスはATP(男子プロテニス協会)によって、ATP世界ランキングが決められ発表されています。

ATPは1972年に創設され、ATP世界ランキンングは1973年8月23日から開始されました。世界ランキングが開始されてから現在で26名の世界ランキング1位が誕生しています。

 

男子テニス|世界ランキングとATPファイナルズ出場の決め方と違い
男子テニスでは世界ランキングが毎週更新され発表されています。これはATP(男子プロテニス協会)ツアーの獲得ポイントによって決められていますが、ATPファイナルズに出場するためにもこのポイントが関係してきます。実は世界ランキングとATP...

 

2010年代

選手名 回数 総期間
ノバク・ジョコビッチ 257週
ラファエル・ナダル 151週
ロジャー・フェデラー 48週
アンディ・マレー 41週

 

2000年代

選手名 回数 総期間
ロジャー・フェデラー 2回 262週
レイトン・ヒューイット 2回 80週
ラファエル・ナダル 1回 46週
グスタボ・クエルテン 3回 43週
アンドレ・アガシ 3回 40週
アンディ・ロディック 1回 13週
ピート・サンプラス 1回 10週
マラト・サフィン 3回 9週
フアン・カルロス・フェレーロ 1回 8週

 

1990年代

選手名 回数 総期間
ピート・サンプラス 10回 276週
ステファン・エドベリ 5回 72週
アンドレ・アガシ 4回 61週
ジム・クーリエ 4回 58週
イワン・レンドル 1回 32週
ボリス・ベッカー 2回 12週
トーマス・ムスター 2回 6週
マルセロ・リオス 2回 6週
エフゲニー・カフェルニコフ 1回 6週
カルロス・モヤ 1回 3週
パトリック・ラフター 1回 1週

 

1980年代

選手名 回数 総期間
イワン・レンドル 8回 238週
ジョン・マッケンロー 14回 166週
ビヨン・ボルグ 4回 81週
マッツ・ビランデル 1回 20週
ジミー・コナーズ 6回 17週

 

1970年代

選手名 回数 総期間
ジミー・コナーズ 3回 251週
イリー・ナスターゼ 1回 40週
ビヨン・ボルグ 3回 28週
ジョン・ニューカム 1回 8週

 

歴代 在位総期間ランキング

順位 歴代 選手名 総期間
1位 23代 ロジャー・フェデラー 310週
2位 11代 ピート・サンプラス 286週
3位 6代 イワン・レンドル 270週
4位 3代 ジミー・コナーズ 268週
5位 25代 ノバク・ジョコビッチ 256週
6位 24代 ラファエル・ナダル 196週
7位 5代 ジョン・マッケンロー 170週
8位 4代 ビヨン・ボルグ 106週
9位 12代 アンドレ・アガシ 101週
10位 20代 レイトン・ヒューイット 80週
11位 8代 ステファン・エドベリ 72週
12位 10代 ジム・クーリエ 58週
13位 19代 グスタボ・クエルテン 43週
14位 26代 アンディ・マレー 41週
15位 初代 イリー・ナスターゼ 40週
16位 7代 マッツ・ビランデル 20週
17位 22代 アンディ・ロディック 13週
18位 9代 ボリス・ベッカー 12週
19位 18代 マラト・サフィン 9週
20位 21代 フアン・カルロス・フェレーロ 8週
20位 2代 ジョン・ニューカム 8週
22位 16代 エフゲニー・カフェルニコフ 6週
22位 13代 トーマス・ムスター 6週
22位 14代 マルセロ・リオス 6週
25位 15代 カルロス・モヤ 2週
26位 17代 パトリック・ラフター 1週

 

フェデラーとは完全版|年齢や感情的な若い頃・年収・使用ラケット
いまなを伝説を作り続けているテニス界のレジェンドと言えば、ロジャー・フェデラー。今ではとても紳士的でレジェンドにふさわしい振る舞いとプレーを見せてくれますが、若かりし頃のフェデラーは気分屋で自滅タイプだったことをご存知ですか?同世代の...
ノバク・ジョコビッチとは完全版|優勝経歴やラケット、ウェアまとめ
現在、最も強い選手といっていいジョコビッチ選手。前代未聞のゴールデンマスター獲得など数々のタイトル獲得と記録更新が今も続けられています。これからどんな素晴らしい記録の可能性があるのでしょう。そんな彼の華々しい経歴とタイトルの数々を完全...
テニスのナダルとは|経歴や使用する時計・ラケット・筋肉までまとめ
クレーキングことラファエル・ナダル。歴代男子テニスでの数々の記録を作り、長い歴史の中で二人しかいないゴールデンスラム達成者の一人。その他にも、とんでもない記録の数々です。今回は彼の経歴を紹介します。ラファエル・ナダルとはナダルの...

 

女子世界ランキング 年代別まとめ

WTAランキング 概要

女子テニスの世界ランキングはWTA(女子テニス協会)によって決められ発表されています。

WTAは1973年に創設され、1975年11月3日に初代世界ランキング1位クリス・エバートの発表から開始されました。

世界ランキング開始からこれまでに27名の世界ランキング1位が誕生しています。

 

女子テニス|世界ランキングとファイナルズ出場の決め方と違い
前回は男子テニス「ATP世界ランキング」とATPファイナルズ出場を決める「ATPレースランキング」の違いについて記事を書きましたが、今回は女子テニス「WTAランキング」とWTAファイナルズ出場を決める「WTAレースランキング」について書い...

 

2010年代

選手名 回数 総期間
セリーナ・ウィリアムズ 4回 237週
キャロライン・ウォズニアッキ 2回 67週
シモナ・ハレプ 2回 64週
ビクトリア・アザレンカ 2回 51週
アンゲリク・ケルバー 3回 34週
大坂なおみ 1回 21週
カロリナ・プリスコバ 1回 8週
マリア・シャラポワ 1回 4週
ガルビネ・ムグルサ 1回 4週
キム・クライシュテルス 1回 1週
アシュリー・バーティ 1回  

 

2000年代

選手名 回数 総期間
マルチナ・ヒンギス 3回 125週
ジュスティーヌ・エナン 4回 117週
セリーナ・ウィリアムズ 5回 115週
リンゼイ・ダベンポート 6回 71週
アメリ・モレスモ 2回 39週
ディナラ・サフィナ 2回 26週
キム・クライシュテルス 3回 19週
エレナ・ヤンコビッチ 2回 18週
ジェニファー・カプリアティ 4回 17週
マリア・シャラポワ 4回 17週
アナ・イバノビッチ 2回 12週
ヴィーナス・ウィリアムズ 3回 11週

 

1990年代

選手名 回数 総期間
シュテフィ・グラフ 11回 253週
モニカ・セレシュ 5回 178週
マルチナ・ヒンギス 3回 118週
リンゼイ・ダベンポート 2回 22週
アランチャ・サンチェス・ビカリオ 3回 12週

 

1980年代

選手名 回数 総期間
マルチナ・ナブラチロワ 6回 276週
シュテフィ・グラフ 1回 124週
クリス・エバート 4回 102週
トレーシー・オースチン 2回 22週

 

1970年代

選手名 回数 総期間
クリス・エバート 5回 158週
マルチナ・ナブラチロワ 4回 56週
イボンヌ・グーラゴング 1回 2週

 

歴代 在位総期間ランキング

順位 歴代 選手名 総期間
1位 5代 シュテフィ・グラフ 377週
2位 3代 マルチナ・ナブラチロワ 332週
3位 12代 セリーナ・ウィリアムズ 319週
4位 初代 クリス・エバート 260週
5位 8代 マルチナ・ヒンギス 209週
6位 6代 モニカ・セレシュ 178週
7位 14代 ジュスティーヌ・エナン 117週
8位 9代 リンゼイ・ダベンポート 98週
9位 20代 キャロライン・ウォズニアッキ 71週
10位 25代 シモナ・ハレプ 64週
11位 21代 ビクトリア・アザレンカ 51週
12位 15代 アメリ・モレスモ 39週
13位 22代 アンゲリク・ケルバー 34週
14位 19代 ディナラ・サフィナ 26週
15位 4代 トレーシー・オースチン 21週
15位 16代 マリア・シャラポワ 21週

15位

 26代 大坂なおみ 21週
17位 13位 キム・クライシュテルス 20週
19位 18代 エレナ・ヤンコビッチ 18週
20位 10代 ジェニファー・カプリアティ 17週
21位 7代 アランチャ・サンチェス・ビカリオ 12週
21位 17代 アナ・イバノビッチ 12週
23位 11代 ヴィーナス・ウィリアムズ 11週
24位 23代 カロリナ・プリスコバ 8週
25位 24代 ガルビネ・ムグルサ 4週
26位 2代 イボンヌ・グーラゴング 2週
27位 27代 アシュリー・バーティ  

 

セリーナ・ウィリアムズ|年収や使用ラケット・ユニフォーム紹介
優勝回数シングルス73勝、ダブルス23勝。グランドスラム優勝23回。グランドスラムダブル達成、ゴールデンスラム達成など、現在の現役選手で男女合わせてあのロジャー・フェデラーをもしのぐ、数々のタイトルと名誉を獲得しているセリーナ・ウィリアム...
大坂なおみ|これまでの経歴完全版。14歳から世界1位まで。
快進撃を続けている我らが大坂なおみ選手。ほのぼのした「テニスを始めた理由」とは。14歳からツアーに出場し、世界1位までの経歴を一挙にまとめてみました。これまでの経歴一覧テニスプレーヤーになるまで大坂なおみ選手はハイチ人の父と日本...

 

まとめ

テニスの世界ランキングが始まったのは男子は1973年から、女子は1975年からと意外と最近からでした。

そして歴代で世界ランキング1位に輝いた選手は男子で26名、女子で27名とまだまだ少ないことがわかりましたね。

在位期間が100週を超える怪物選手の名前は流石に聞いたことがありますが、1週や2週で終わってしまう選手もいたようです。1位を維持するのはやはり難しいんですね。

それを考えると大坂選手の21週はすごいことではないでしょうか。あのシャラポワ選手の記録もすでに抜いていますし。

大坂選手はまだ21歳、これからまだまだ記録を延ばしていくのではないでしょうか。

 

テニスで稼いでいる選手は誰だ?生涯獲得賞金&年収ランキング
今回は稼いでいる選手のランキングです。今活躍しているトップ選手は一体どのくらい稼いでいるのでしょう。引退した伝説になっている選手は生涯でどのくらい稼いだのでしょう。男子、女子どちらの選手が稼いでいるのでしょう。ランキングで見てみま...
テニス|偉業と言われるタイトルの世界 -ゴールデンスラムなど
テニスには数々の素晴らしいキャリアがあります。4大大会の全てを制することやオリンピック優勝など、その素晴らしいキャリアを達成したものには素晴らしい称号が与えられます。「ゴールデングランドスラム」や「年間グランドスラム」と言った称号をお...
【オリンピック】テニス過去のメダリストと国別メダル数
いよいよ間近に迫った東京オリンピック。もちろんテニスも正式種目で開催されます。今までのオリンピックを振り返り、過去のテニスでのメダリスト、国別の獲得メダル数を調べてみました。「やはりそうか。」といった結果にはなってますが。日本人初のメ...
テニス強い国はどこ?世界ランクと選手数から見る国別ランキング
世界でテニスが強い国はどこでしょう?世界ランキングに入っている選手が多い国は?ポイントを一番稼いでいる国は?日本は一体、何位くらいなんでしょうか?調べてみました。世界ランキング ポイント獲得数プロテニスの世界ランカー500位ま...

 

男子テニス ATPツアー放送・配信サービス

男子テニスツアーは民間放送とWOWOW、GAORA、ATP TENNIS TVで放送配信しています。

 

・民間放送 – NHK BS、BS朝日で放送されています。放送は限られており錦織選手の試合や準決勝、決勝のみといったことがよくあります。

 

オススメ
・WOWOW
– グランドスラム4大会すべてを放送しているのはWOWOWだけです。そのほかATPツアーも数多くオンデマンドにて配信しています。

WOWOW_無料申し込み
WOWOWでテニスを楽しむため知っておくポイント|料金や解約方法
4大大会グランドスラムや男子テニスATPツアーを観戦するのに欠かせないのがWOWOWとなっていますね。そこで実際にWOWOWに加入するとどうなるのか。どのくらい費用がかかってどのように加入、解約するのかご紹介します。WOWOWはこちら...

 

・GAORA – グランドスラムの放送はありません。そのほかのATPツアーを数多く放送しています。

GAORAはスカパー!から

ATP TENNIS TV – ATPが運営している配信サービス。グランドスラム以外のATPツアーをほぼ配信しています。英語サイトになっています。

ATP TENNIS TVはこちら

下の年間スケジュールにそれそれの大会の放送・配信予定を記載しています。

モウ太郎
モウ太郎

男子テニスATPツアーを観るなら断然「WOWOW」がオススメだモウ。グランドスラムも見れるだモウ。

YouTube

ロンドンにATPファイナルズ観戦に行った旅をYouTubeで配信してみました。もしよろしければ、こちらもご覧ください。

『11月ロンドンの旅007風⑦』エリザベス女王とサンデーローストとATPファイナルズ

『11月ロンドンの旅007風⑩』ついにATPファイナルズ、ナダルVSズべレフ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました