ウォズニアッキとはどんな選手?プロフィールと使用ラケット、ウェア

選手紹介
photo by James Boyes

第20代女子テニスWTA世界ランキング1位で71週の在位期間を保持したキャロライン・ウォズニアッキ選手。

一体どんな選手なのでしょうか?

今回はウォズニアッキ選手をご紹介します。

ウォズニアッキってどんな選手?

photo by James Boyes

基本情報

本名 キャロライン・ウォズニアッキ
name Caroline Wozniacki
出身 デンマーク・オーデンセ
生年月日 1990年7月11日(28歳)
ツアーデビュー 2005年
身長 177cm
利き手
生涯獲得賞金 $33,845,595(約36億6400万円)
ラケット バボラ(Babolat) ピュアアエロ プラス

 

ウォズニアッキの経歴

ポーランドの元プロサッカー選手の父と、ポーランドの元バレーボール選手の母を持ち、兄もデンマークのプロサッカー選手です。

ウォズニアッキは7歳の時父の教えでテニスをはじめました。2005年15歳でフェドカップのデンマーク代表に選ばれ、プロデビューしました。

2005年 / ウォズニアッキ15歳
アメリカ オレンジボール選手権(ジュニアの登竜門) 優勝
2006年 / ウォズニアッキ16歳
オーストラリア  グランドスラム全豪オープンジュニア 準優勝
イギリス  グランドスラムウィンブルドンジュニア 優勝
日本 世界スーパージュニアテニス選手権大会 優勝
2007年 / ウォズニアッキ17歳 
フランス  グランドスラム 全仏オープン 1回戦敗退
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 2回戦敗退
アメリカ  グランドスラム 全米オープン 2回戦敗退
日本  WTAインターナショナル 東京 ベスト4
2008年 / ウォズニアッキ18歳 世界ランキング64位
オーストラリア  グランドスラム 全豪オープン

4回戦敗退

フランス  グランドスラム 全仏オープン 3回戦敗退
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 3回戦敗退
アメリカ  グランドスラム 全米オープン 4回戦敗退
スウェーデン  WTAインターナショナル ストックホルム 優勝
アメリカ  WTAプレミア ニューヘイブン 優勝
日本  WTAインターナショナル 東京 優勝
ルクセンブルク  WTAインターナショナル ルクセンブルク 準優勝
2009年 / ウォズニアッキ19歳 世界ランキング10位
オーストラリア  グランドスラム 全豪オープン 3回戦敗退
アメリカ  WTAインターナショナル メンフィス 準優勝
アメリカ  WTAインターナショナル ペンテベドラビーチ 優勝
アメリカ  WTAプレミア チャールストン 準優勝
スペイン  WTAプレミアマンダトリー マドリード 準優勝
フランス  グランドスラム 全仏オープン 3回戦敗退
イギリス  WTAプレミア イーストボーン 優勝
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 4回戦敗退
スウェーデン  WTAインターナショナル ボースタード 準優勝
アメリカ  WTAプレミア ニューヘイブン 優勝
アメリカ  グランドスラム 全米オープン 準優勝
2010年 / ウォズニアッキ20歳 世界ランキング1位
オーストラリア  グランドスラム 全豪オープン 4回戦敗退
アメリカ  WTAプレミアマンダトリー インディアンウェルズ 準優勝
アメリカ  WTAインターナショナル ペンテベドラビーチ 優勝
フランス  グランドスラム 全仏オープン ベスト8
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 4回戦敗退
デンマーク  WTAインターナショナル コペンハーゲン 優勝
カナダ  WTAプレミア5 モントリオール 優勝
アメリカ  WTAプレミア ニューヘイブン 優勝
アメリカ  グランドスラム 全米オープン ベスト4
日本  WTAプレミア5 東京 優勝
中国  WTAプレミアマンダトリー 北京 優勝
カタール  WTAファイナルズ ドーハ 準優勝

 

2010年にデンマーク人として男女を通じて初の世界ランキング1位を獲得した。

 

2011年 / ウォズニアッキ21歳 世界ランキング1位
オーストラリア  グランドスラム 全豪オープン ベスト4
UAE  WTAプレミア5 ドバイ 優勝
カタール  WTAプレミア ドーハ 準優勝
アメリカ  WTAプレミアマンダトリー インディアンウェルズ 優勝
アメリカ  WTAプレミア チャールストン 優勝
ドイツ  WTAプレミア シュトゥットガルト 準優勝
ベルギー  WTAプレミア ブリュッセル 優勝
フランス  グランドスラム 全仏オープン 3回戦敗退
デンマーク  WTAインターナショナル コペンハーゲン 優勝
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 4回戦敗退
アメリカ  WTAプレミア ニューヘイブン 優勝
アメリカ  グランドスラム 全米オープン ベスト4
トルコ  WTAファイナルズ イスタンブール 出場
2012年 / ウォズニアッキ22歳 世界ランキング10位
オーストラリア  グランドスラム全豪オープン ベスト8
フランス  グランドスラム 全仏オープン 3回戦敗退
デンマーク  WTAインターナショナル コペンハーゲン 準優勝
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 4回戦敗退
アメリカ  グランドスラム 全米オープン 1回戦敗退
韓国  WTAインターナショナル ソウル 優勝
ロシア  WTAプレミア モスクワ 優勝
ブルガリア  WTAファイナルズ ソフィア 準優勝
2013年 / ウォズニアッキ23歳 世界ランキング10位
オーストラリア  グランドスラム 全豪オープン 4回戦敗退
アメリカ  WTAプレミアマンダトリー インディアンウェルズ 準優勝
フランス  グランドスラム 全仏オープン 2回戦敗退
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 2回戦敗退
アメリカ  グランドスラム 全米オープン 3回戦敗退
ルクセンブルク  WTAインターナショナル ルクセンブルク 優勝
2014年 / ウォズニアッキ24歳 世界ランキング8位
オーストラリア  グランドスラム 全豪オープン

3回戦敗退

フランス  グランドスラム 全仏オープン 1回戦敗退
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 4回戦敗退
トルコ  WTAインターナショナル イスタンブール 優勝
アメリカ  グランドスラム 全米オープン 準優勝
日本  WTAプレミア 東京 準優勝
2015年 / ウォズニアッキ25歳 世界ランキング17位
ニュージーランド  WTAインターナショナル オークランド 準優勝
オーストラリア  グランドスラム 全豪オープン 2回戦敗退
マレーシア  WTAインターナショナル クアラルンプール 優勝
ドイツ  WTAプレミア シュトゥットガルト 準優勝
フランス  グランドスラム 全仏オープン 2回戦敗退
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 4回戦敗退
アメリカ  グランドスラム 全米オープン 2回戦敗退

 

2016年 / ウォズニアッキ26歳 世界ランキング19位
オーストラリア  グランドスラム全豪オープン 1回戦敗退
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 1回戦敗退
アメリカ  グランドスラム 全米オープン ベスト4
日本  WTAプレミア 東京 優勝
香港  WTAインターナショナル 香港 優勝
2017年 / ウォズニアッキ27歳 世界ランキング3位
オーストラリア  グランドスラム 全豪オープン 3回戦敗退
カタール  WTAプレミア ドーハ 準優勝
UAE  WTAプレミア5 ドバイ 準優勝
アメリカ  WTAプレミアマンダトリー マイアミ 準優勝
フランス  グランドスラム 全仏オープン ベスト8
イギリス  WTAプレミア イーストボーン 準優勝
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 4回戦敗退
スウェーデン  WTAインターナショナル ボースタード 準優勝
カナダ  WTAプレミア5 トロント 準優勝
アメリカ  グランドスラム 全米オープン 2回戦敗退
日本  WTAプレミア 東京 優勝
シンガポール  WTAファイナルズ シンガポール 優勝
2018年 / ウォズニアッキ28歳 世界ランキング1位
ニュージーランド  WTAインターナショナル オークランド

準優勝

オーストラリア  グランドスラム 全豪オープン

優勝

フランス  グランドスラム 全仏オープン 4回戦敗退
イギリス  WTAプレミア イーストボーン 優勝
イギリス  グランドスラム ウィンブルドン 2回戦敗退
アメリカ  グランドスラム 全米オープン 2回戦敗退
中国  WTAプレミアマンダトリー 北京 準優勝
シンガポール  WTAファイナルズ シンガポール 出場
2019年 / ウォズニアッキ29歳 世界ランキング17位
オーストラリア  グランドスラム 全豪オープン 3回戦敗退
アメリカ  WTAプレミア チャールストン 準優勝
フランス  グランドスラム 全仏オープン 1回戦敗退

 

WTAツアー優勝回数一覧

大会クラス 優勝回数 準優勝回数
 グランドスラム
 WTAプレミアマンダトリー
 WTAプレミア5
 WTAプレミア 11
 WTAインターナショナル 11

 

ランキングの決め方や大会のクラスの説明はこちらの記事を参考にしてください。

女子テニス|世界ランキングとファイナルズ出場の決め方と違い
前回は男子テニス「ATP世界ランキング」とATPファイナルズ出場を決める「ATPレースランキング」の違いについて記事を書きましたが、今回は女子テニス「WTAランキング」とWTAファイナルズ出場を決める「WTAレースランキング」について書い...

 

ウォズニアッキの使用アイテム

ラケット

ウォズニアッキ選手はバボラ(Babolat)の【ピュアアエロ プラス】を使用しています。

 

バボラ(Babolat)【ピュアアエロ プラス】

メーカー バボラ(Babolat)
ラケット名 ピュアアエロ プラス
(PURE AERO +)
重量 300g
ストリングパターン 16/19
ヘッドサイズ 100インチ
フレーム厚 26mm
長さ 27.5インチ

 

テニス選手使用ラケットまとめ|女子トッププロ31名が使う人気モデル
女子のトッププロ選手31名が使うテニスラケットを一挙に調べました。憧れの選手と同じラケットを使って、テニスを楽しみましょう。女子トップ選手31名 使用テニスラケット一覧女子テニス選手大坂なおみ ヨネックス(YONEX) 【E...

 

ラケットバッグ

ラケットと同じバボラ(Babolat)の「ピュア・ライン」を使用しています。

 

 

シューズ

アディダズの「ステラ バリケード ブースト」を着用しています。

 

 

ウェア アパレル

ウォズニアッキ選手は「アディダス(adidas)」を着用しています。

 

ウォズニアッキ選手を観るなら

女子テニスの2019年の放送・配信は地上波、WOWOW、DAZN、WTA TVが主に行なっています。

WTAツアーは現在、日本ですとDAZNの独占配信になっています。

・地上波 – グランドスラムの数試合がNHK BS、BS朝日で放送予定ですが、大坂なおみ選手や決勝程度の放送と予測できます。

 

WOWOW  – グランドスラム4大会の放送はWOWOWでのみ放送です。WTAツアーは放送されません。

WOWOW_無料登録はこちら
WOWOWでテニスを楽しむため知っておくポイント|料金や解約方法
4大大会グランドスラムや男子テニスATPツアーを観戦するのに欠かせないのがWOWOWとなっていますね。そこで実際にWOWOWに加入するとどうなるのか。どのくらい費用がかかってどのように加入、解約するのかご紹介します。WOWOWはこちら...

 

オススメ
DAZN – 日本での女子テニスツアーWTAはDAZNの独占配信になっています。グランドスラムを除くWTAツアーとフェドカップなどほとんどの試合が配信されています。

→DAZNの無料お試しはこちら
DAZN(ダ・ゾーン)テニスを楽しむポイント|無料料金や放送予定
初めに言っておくことは、DAZN(ダゾーン)でテニスを楽しめるのは女子テニスのWTAツアーがメインです。4大大会グランドスラムは一切配信しておらず、男子テニスATP250大会は僅かに配信されてるだけです。逆に女子テニスWTAツアーを観れ...

 

WTA TV – WTAが配信しているサービスでグランドスラムを除くWTAツアーのほとんどを配信しています。英語のサイトになっています。

WTA TVはこちら

下の年間スケジュールにそれそれの大会の放送・配信予定を記載しています。

 

モウ太郎
モウ太郎

女子テニスツアーを観るなら断然「DAZN」がオススメだモウ。

 

女子テニスツアー2019|大会の年間スケジュールまとめ(放送予定
女子テニス2019年、WTAツアー大会の年間スケジュールをまとめてみました。今年はいつ、どこで、どんな大会が開催されているのか?次の大会はいつ?今後はどん大会が控えてるの?まだあの選手はファイナルズに出場できるチャンスはあるの?あ...

 

ウィンブルドン2019女子|見やすいドロー毎日更新とシード選手紹介
見やすいドロー表ウィンブルドン2019女子シングルス ベスト32ドロー ウィンブルドン2019女子シングルス128ドロー(2019年7月6日更新)ウィンブルドン2019 大会日程日程...
ウィンブルドン選手権テニスとは|賞金額・コート・過去の結果まとめ
いよいよテニス4大大会グランドスラムの一つ、ウィンブルドン選手権(全英オープン)が始まります。数々の名勝負をご存知ですか?ウィンブルドンだけのルールは知っていますか?ウィンブルドンを楽しむために、基礎知識や過去の優勝者、今年の優勝有...
大坂なおみとは?完全版|経歴や使用ラケット・ウェアまとめ
快進撃を続けている我らが大坂なおみ選手。ほのぼのした「テニスを始めた理由」とは。14歳からツアーに出場し、世界1位までの経歴を一挙にまとめてみました。大坂なおみとは大坂なおみ基本情報 本名大坂なおみ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました