全豪オープンテニスとは|賞金額・コート・過去の結果まとめ

大会別情報
photo by slgckgc

一年で最初に行われる、グランドスラムの全豪オープン。唯一南半球で行われるため、他の3大会とはちょっと違う雰囲気があります。

大坂なおみ選手が2019年優勝したグランドスラムでもあり、2020年も期待できますね。

全豪オープンを楽しむために、基礎知識や過去の優勝者、今年の優勝有力選手などまとめてみたので、参考にしてみてください。

                

全豪オープン 基礎知識

全豪オープンは全仏オープンやウィンブルドン選手権、全米オープンと並びグランドスラム4大大会の一つです。

グランドスラム4大大会で一番早く開催せれる大会で、唯一の南半球で開催される大会でもあり、北半球では真冬の時期でもオーストラリアは真夏の時期に開催されれる。

気温が高温になることがしばしばあり、35度を越えると特別ルールで試合時間を変更したり、会場の屋根をしめて行うことがあります。

このため、体調管理の難しさなどから番狂わせが起こりやすい大会でもあります。

コートサーフェスはハードコートで、全米オープンと並びハードコートの最高峰の大会となっています。

会場はオーストラリア・メルボルンのメルボルン・パークで開催されています。

2019年に大坂なおみ選手が2018年の全米オープンに続き優勝を飾りグランドスラム2連勝を飾った大会でもあります。

 

                

全豪オープンの特徴

全豪オープンのコートはハードコートです。

ハードコートは最も安定したコートで、コート表面が荒れることもありません。

クレーコートやグラスコートとの違いは、「よく跳ねる」と言ったことでしょうか。

また表面が硬いので、選手の体への負担も大きいことが挙げられます。

気温が高くなることがしばしばあり、かなりタフな試合になることがあります。

番狂わせが起こりやす大会でもあります。

 

【細かい話は無し】主要なテニスコート4種類、簡単に説明
テニスコートにも色々種類がありますが、ここでは細かい話は省いて主要な4種類のコートを簡単に説明します。大きく分けて4種類グラスコート - 芝のコートクレーコート - 土のコートハードコート - 競技場などに使われる表面の硬いコー...

                

全豪オープンの歴史

全豪オープンは開催時期が何度か変更している大会で、コートもグラス(芝)コートからハードコートへ変更されている大会です。

始まりは1905年にオーストラリアとニュージーランドの共同開催で「オーストラレージアンテニス選手権」として開催されました。

1915年から3年間、第一次世界大戦のため大会を中止し、1941年から4年間は大2次世界大戦のため再度大会を中止しています。

その間1927年に「オーストラリア選手権」と改名し、1969年にオープン化され「オーストラリアンオープン(全豪オープン)」となりました。

大会は各都市で行われていましたが、1972年にメルボルン固定で開催することに決まり1988年に現在のメルボルン・パークで開催されるようになりました。この時グラス(芝)コートだったコートサーフェスをハードコートに変更されました。この変更により1986年の大会は開催されませんでした。

1987年以降は毎年1月の開催が続いています。

2001年に現在のセンターコートにオーストラリアの男子の名テニスプレーヤー、ロッド・レーバーの名前から「ロッド・レーバー・アリーナ」と命名されました。

2番コートはボーダフォン・アリーナと呼ばれていましたが、現在はボーダフォンの命名権が切れて、中国の電機メーカーハイセンスが命名権を取得し、ハイセンス・アリーナと呼ばれている。3番コートはオーストラリアの女子の名選手マーガレット・コートの名前がつけられ「マーガレット・コート・アリーナ」となっています。

 

モウ太郎
モウ太郎

ロッド・レーバーは男子シングルスでグランドスラム11回優勝の歴代6位、そして男子史上2人しかいない年間グランドスラム達成選手だモウ。

マーガレット・コート選手もグランドスラム優勝回数24回で女子シングルスで最多優勝記録保持者だモウ。歴代女子で3名しかいない年間グランドスラムも達成している名選手だモウ!

 

                

大会の基礎データ

大会名 全豪オープン(英:Australian Open)
大会クラス グランドスラム
開催場所 オーストラリア・メルボルン
開催期間 1月中旬から1月下旬の2週間
コート ハード
優勝賞金 400万豪ドル(2018年)
センターコート ロッド・レーバー・アリーナ

 

 

                

全豪オープン 賞金額

  全豪オープン 全仏オープン ウィンブルドン 全米オープン
賞金総額 5500万豪ドル 3920万ユーロ 3400万ポンド 5300万米ドル
賞金総額
(日本円換算)
約41億6000万円 約48億円 約47億円 約57億5000万円
         
優勝賞金 400万豪ドル 220万ユーロ 225万ポンド 380万米ドル
優勝賞金
(日本円換算)
約3億円 約2億7000万円 約3億1000万円 約4億1200万円

 

驚きの賞金額!|テニス大会の【賞金総額ランキング】
テニス大会でも、どの大会が一番大きい大会なんでしょうか?もちろんグランドスラムが大きいことはわかります。ですが、グランドスラムでもどの大会が一番大きいの?一番格式の高いウィンブルドン?今回は賞金総額から見た、大規模な大会をランキング...

グランドスラム獲得ポイント

男子シングルス

グランドスラム 優勝 準優勝 ベスト
ベスト
ベスト
16
ベスト
32
ベスト
64
ベスト
128
予選通過 予選
予選
予選
獲得ポイント 2000 1200 720 360 180 90 45 10 25 16 8 0

女子シングルス

グランドスラム 優勝 準優勝 ベスト
ベスト
ベスト
16
ベスト
32
ベスト
64
ベスト
128
予選通過 予選
予選
予選
獲得ポイント 2000 1300 780 430 240 130 70 10 40 30 20 2
男子テニス|世界ランキングとATPファイナルズ出場の決め方と違い
男子テニスでは世界ランキングが毎週更新され発表されています。これはATP(男子プロテニス協会)ツアーの獲得ポイントによって決められていますが、ATPファイナルズに出場するためにもこのポイントが関係してきます。実は世界ランキングとATP...
女子テニス|世界ランキングとファイナルズ出場の決め方と違い
前回は男子テニス「ATP世界ランキング」とATPファイナルズ出場を決める「ATPレースランキング」の違いについて記事を書きましたが、今回は女子テニス「WTAランキング」とWTAファイナルズ出場を決める「WTAレースランキング」について書い...

                

 

全豪オープンセンターコート:ロッド・レーバー・アリーナ

photo by slgckgc

全豪オープンのセンターコートは「ロッド・レーバー・アリーナ」です。名前の由来はオーストラリアの伝説的な元テニスプレーヤー、ロッド・レーバー選手から2000年に命名されています。彼は2度の「年間グランドスラム」を達成しており、未だかつてこの偉業を達成した選手は彼だけです。収容人数は14,820名でテニス以外でもコンサートやイベントで使用されています。

 

パートナー

メジャーパートナー

  • KIA – 中国の自動車メーカー

アソシエイトパートナー

  • ANS – オーストラリア・ニュージーランド銀行
  • ROLEX – スイスの時計メーカー
  • LUZHOULAOJIAO – 中国のお酒メーカー

パートナー

  • ACCOR HOTELS
  • APEROL SPRITZ – イタリアのカクテルメーカー
  • Barilla – イタリアの食品会社
  • BLACKMORES – オーストラリアのビタミン剤メーカー
  • Canadian Club – カナダのウィスキーメーカー
  • CITY OF MERBOURNE – メルボルン市
  • Coopers – オーストラリアのビールメーカー
  • CUNTRY ROAD – オーストラリアのファッションブランド
  • CPA Australia – オーストラリアの公認会計会社
  • DeRUCCI – 中国の寝具メーカー
  • DUNLOP – アメリカのタイヤメーカー
  • Emirates – アラブ首長国連邦の航空会社
  • GantEn – 中国のミネラルウォーターメーカー
  • GARNIER – フランスの化粧品メーカー
  • Haagen-Dazs – アメリカのアイスクリームメーカー
  • Infosys – インドのIT・ビシネスコンサルティング会社
  • K&L GATES – グローバル法律事務所
  • LA ROCHE-POSAY – フランスの化粧品メーカー
  • LAVAZZA – イタリアのコーヒーメーカー
  • master card – アメリカのクレジットカード会社
  • MERBOURNE メルボルン市
  • OPTUS – オーストラリアの通信会社
  • PIPER HEIDSIECK – フランスのシャンパンメーカー
  • TOSHIBA – 日本の電機メーカー
  •  Uber – アメリカの自動車配送サイト
  • VEGEMITE – オーストラリアの食品メーカー
  • YONEX – 日本のスポーツ用品メーアー
  • lululemon – カナダのヨガアパレルメーカー

 

                

過去の優勝者

過去の優勝者とベスト4

男子シングルス

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト4
2019 N.ジョコビッチ R.ナダル S.チチパス L.プイユ
2018 R.フェデラー M.チリッチ チョンヒョン K.エドモンド
2017 R.フェデラー R.ナダル S.ワウリンカ G.ディミトロフ
2016 N.ジョコビッチ A.マリー R.フェデラー M.ラオニッチ
2015 N.ジョコビッチ A.マリー T.ベルディヒ S.ワウリンカ
2014 S.ワウリンカ R.ナダル T.ベルディヒ R.フェデラー
2013 N.ジョコビッチ A.マリー D.フェレール R.フェデラー
2012 N.ジョコビッチ R.ナダル R.フェデラー A.マリー
2011 N.ジョコビッチ A.マリー R.フェデラー D.フェレール
2010 R.フェデラー A.マリー J.ツォンガ M.チリッチ
2009 R.ナダル R.フェデラー F.ベルダスコ A.ロディック
2008 N.ジョコビッチ J.ツォンガ R.フェデラー R.ナダル
2007 R.フェデラー F.ゴンザレス A.ロディック T.ハース
2006 R.フェデラー M.バグダディス N.キーファー D.ナルバンディバン

2005

M.サフィン L.ヒューイット R.フェデラー A.ロディック

2004

R.フェデラー M.サフィン A.アガシ J.C.フェレーロ
2003 A.アガシ R.シュットラー A.ロディック W.フェレイラ
2002 J.ヨハンソン M.サフィン T.ハース J.ノバク
2001 A.アガシ A.クレマン S.グロジャン P.ラフター
2000 A.アガシ Y.カフェルニコフ P.サンプラス M.ノーマン

女子シングルス

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト4
2019 大坂なおみ P.クビトバ D.コリンズ K.プリスコバ
2018 C.ウォズニアッキ  S.ハレプ E.メルテンス A.ケルバー
2017 S.ウィリアムズ V.ウィリアムズ C.バンダウェイ M.R.バローニ
2016 A.ケルバー S.ウィリアムズ J,コンタ A.ラドワンスカ
2015 S.ウィリアムズ M.シャラポワ E.マカロワ M.キーズ
2014 リー・ナ D.チブルコバ J.プジャール A.ラドバンスカ
2013 B.アザレンカ リー・ナ S.スティーブンス M.シャラポワ
2012 B.アザレンカ M.シャラポワ K.クライシュテルス P.クビトバ
2011 K.クライシュテルス リー・ナ C.ウォズニアッキ B.ズボナレワ
2010 S.ウィリアムズ J.エナン リー・ナ 鄭 潔
2009 S.ウィリアムズ D.サフィナ B.ズボナレワ E.デメンチェワ
2008 M.シャラポワ A.イバノビッチ E.ヤンコビッチ D.ハンチェコバ
2007 S.ウィリアムズ M.シャラポワ K.クライシュテルス N.バイディソバ
2006 A.モレスモ J.エナン M.シャラポワ K.クライシュテルス
2005 S.ウィリアムズ R.ダベンポート N.ドシー M.シャラポワ
2004 J.エナン K.クライシュテルス F.ズルアガ P.シュナイダー
2003 S.ウィリアムズ V.ウィリアムズ K.クライシュテルス J.エナン
2002 J.カプリアティ M.ヒンギス K.クライシュテルス M.セレシュ
2001 J.カプリアティ M.ヒンギス V.ウィリアムズ R.ダベンポート
2000 R.ダベンポート M.ヒンギス C.マルティネス J.カプリアティ

 

テニス|全豪オープン過去の結果一覧まとめ。2000年〜2019年
テニスの4大大会グランドスラムの一つ、全豪オープンの2000年〜2019年。過去の優勝者、準優勝、ベスト4選手をまとめてみました。全豪オープンを楽しむための参考にしてみてください。全豪オープン 2000年〜2019年男子男子シン...

                

全豪オープンの優勝回数ランキング

男子シングルス

ランキング 選手名 回数
1位 ノバク・ジョコビッチ 7回
2位 ロイ・エマーソン 6回
2位 ロジャー・フェデラー 6回
3位 ジャック・クロフォード 4回
3位 ケン・ローズウェール 4回
3位 アンドレ・アガシ 4回

 

テニス|偉業と言われるタイトルの世界 -ゴールデンスラムなど
テニスには数々の素晴らしいキャリアがあります。4大大会の全てを制することやオリンピック優勝など、その素晴らしいキャリアを達成したものには素晴らしい称号が与えられます。「ゴールデングランドスラム」や「年間グランドスラム」と言った称号をお...

                

 

今年の有力選手

男子シングルス

ノバク・ジョコビッチ

現在世界ランキングNo.1のジョコビッチ選手。2019年の全豪オープン優勝者でもあり、過去に最多7度の優勝をしている。彼はオールランドで強さを見せているが、特にここ全豪オープンを得意としている。

ノバク・ジョコビッチとは完全版|優勝経歴やラケット、ウェアまとめ
現在、最も強い選手といっていいジョコビッチ選手。前代未聞のゴールデンマスター獲得など数々のタイトル獲得と記録更新が今も続けられています。これからどんな素晴らしい記録の可能性があるのでしょう。そんな彼の華々しい経歴とタイトルの数々を完全...

ロジャー・フェデラー

ロジャー・フェデラーは2016年と2017年に2連覇をしている。そして全豪オープンでの優勝回数が6回と歴代2位タイ記録を保持。37歳の今でも未だ衰えを見せない強さがある。

フェデラーとは完全版|年齢や感情的な若い頃・年収・使用ラケット
いまなを伝説を作り続けているテニス界のレジェンドと言えば、ロジャー・フェデラー。今ではとても紳士的でレジェンドにふさわしい振る舞いとプレーを見せてくれますが、若かりし頃のフェデラーは気分屋で自滅タイプだったことをご存知ですか?同世代の...

 

ラファエル・ナダル

photo by mirsasha

2009年に1度優勝したきり優勝がありませんが、2019年に準優勝、過去に4度の準優勝経験があるナダル。来年こそ優勝を狙っていることは間違いありません。

テニスのナダルとは|経歴や使用する時計・ラケット・筋肉までまとめ
クレーキングことラファエル・ナダル。歴代男子テニスでの数々の記録を作り、長い歴史の中で二人しかいないゴールデンスラム達成者の一人。その他にも、とんでもない記録の数々です。今回は彼の経歴を紹介します。ラファエル・ナダルとはナダルの...

その他の有力選手

全豪オープンはここ数年、ノバク・ジョコビッチとロジャー・フェデラーの2強で優勝が決まってしまっています。なんとかラフェエル・ナダルが準優勝を重ねている状況ですが、そ他に優勝候補をあげるならば、どの選手にも可能性があります。

1度の優勝と2度のベスト4のS.ワウリンカや2018年準優勝のM.チリッチ、若手筆頭のA.ズべレフやD.ティエムなどの十分考えられます。

錦織圭

上記にあげた、その他の有力候補のなかにもちろん錦織圭もいます。全豪オープンではベスト8がベストリザルトですが、過去に4度ベスト8入り。ビッグ3を除けば十分に他の選手と戦え、勝てる実力もあります。過去にビッグ3を倒した経験もありますので優勝候補に入ります。

錦織圭とは完全版|これまでの結果や年収・使用ラケット・ウェア
我らがエース、錦織圭選手です。彼は天才だったのか?松岡修造やマイケル・チャンコーチとの出会い。いかにして世界のトップ選手になったのか?経歴から彼の特徴、現在の収入、使用するラケットやウェアなどのアイテムまで、完全版で紹介します。錦織...

女子シングルス

大坂なおみ

現在世界ランキング1位の大坂なおみ選手。全米オープンに続き2019年にここ全豪オープンも優勝しグランドスラム2連覇を達成しています。ハードコートが得意な大坂なおみはもちろん優勝候補筆頭です。

大坂なおみとは?完全版|経歴や使用ラケット・ウェアまとめ
快進撃を続けている我らが大坂なおみ選手。ほのぼのした「テニスを始めた理由」とは。14歳からツアーに出場し、世界1位までの経歴を一挙にまとめてみました。大坂なおみとは大坂なおみ基本情報 本名大坂なおみ...

セリーナ・ウィリアムズ

photo by mirsasha

もはや女子テニス界の生ける伝説とまで言っても良いセリーナ・ウィリアムズ。過去にゴールデンスラムやスーパースラムと言ったとんでもない称号を獲得し、グランドスラム23勝。一時膝の怪我や妊娠、持病のため戦線を離れていたが、復帰後早くもグランドスラム準優勝2回と確実に調子を上げて来ている。

ここ全豪オープンでも過去に7回優勝と得意な大会でもあります。

セリーナ・ウィリアムズ|年収や使用ラケット・ユニフォーム紹介
優勝回数シングルス73勝、ダブルス23勝。グランドスラム優勝23回。グランドスラムダブル達成、ゴールデンスラム達成など、現在の現役選手で男女合わせてあのロジャー・フェデラーをもしのぐ、数々のタイトルと名誉を獲得しているセリーナ・ウィリアム...

 

ゴールデンスラムやスーパースラム、ノンカレンダーイヤーグランドスラムの説明はこちらの記事で↓

テニス|偉業と言われるタイトルの世界 -ゴールデンスラムなど
テニスには数々の素晴らしいキャリアがあります。4大大会の全てを制することやオリンピック優勝など、その素晴らしいキャリアを達成したものには素晴らしい称号が与えられます。「ゴールデングランドスラム」や「年間グランドスラム」と言った称号をお...

その他の有力候補

現在女子テニスは混戦状態で、大坂なおみとセリーナ・ウィリアムズが一歩出ているかどうかといった状況です。

ですので、この2名が崩れた時どの選手も十分に優勝する可能性があります。過去の成績を見てもランキング30位以内の選手がベスト4まで名前を連ねていますので全く予想ができない状況です。

                

全豪オープンのグッズ

 

放送予定

放送予定は男女共にグランドスラムはWOWOWで放送されています。

WOWOWでは、オンデマンド配信もしておりダブルスなど多くの試合が放送・配信予定されています。地上波に比べ圧倒的に観れる試合が多いです。

オススメ
・WOWOW
 – グランドスラム4大会すべてを放送しているのはWOWOWだけです。そのほかATPツアーも数多くオンデマンドにて配信しています。

WOWOW無料登録はこちら
WOWOWでテニスを楽しむため知っておくポイント|料金や解約方法
4大大会グランドスラムや男子テニスATPツアーを観戦するのに欠かせないのがWOWOWとなっていますね。そこで実際にWOWOWに加入するとどうなるのか。どのくらい費用がかかってどのように加入、解約するのかご紹介します。WOWOWはこちら...
 
モウ太郎
モウ太郎

テニスの4大大会グランドスラムを観るなら、WOWOWがおすすめだモウ。

全豪オープンは地上波のNHK BSでも放送予定です。

その他テニスを配信しているDAZNやGAORA、ATP TENNIS TV、WTA TVでの配信はありません。

 

WOWOWでテニスを楽しむため知っておくポイント|料金や解約方法
4大大会グランドスラムや男子テニスATPツアーを観戦するのに欠かせないのがWOWOWとなっていますね。そこで実際にWOWOWに加入するとどうなるのか。どのくらい費用がかかってどのように加入、解約するのかご紹介します。WOWOWはこちら...

 

                

全仏オープンテニスとは|賞金額・コート・過去の結果まとめ
いよいよテニス4大大会グランドスラムの一つ、全仏オープン(ローラン・ギャロス)が始まります。全仏オープンを楽しむために、基礎知識や過去の優勝者、今年の優勝有力選手などまとめてみたので、参考にしてみてください。             ...
ウィンブルドン選手権テニスとは|賞金額・コート・過去の結果まとめ
いよいよテニス4大大会グランドスラムの一つ、ウィンブルドン選手権(全英オープン)が始まります。数々の名勝負をご存知ですか?ウィンブルドンだけのルールは知っていますか?ウィンブルドンを楽しむために、基礎知識や過去の優勝者、今年の優勝有...
全米オープンテニスとは|優勝賞金・過去の結果・放送予定まとめ
いよいよテニス4大大会グランドスラムの一つ、全米オープンが始まります。一年で最後に行われる、世界最大のテニス大会。大坂なおみ選手が初優勝したグランドスラムでもあり、錦織圭選手が最も結果を出し、優勝を期待できる大会でもあります。全米オ...

まとめ

年は初めの一番最初のグランドスラムがこの全豪オープンです。

こちらが寒い時期に真夏のオーストラリアで灼熱の戦いが繰り広げられ、番狂わせが起こるかもしれないとワクワクしながら楽しみましょう。女子は番狂わせが起きていますが、男子はここ最近硬くジョコビッチとフェデラーの争いになっていますが。。。

来年こそは錦織選手に優勝してもらいましょう。

テニス4大大会グランドスラム徹底比較|賞金・コート・ルールなど
テニスには4大大会、別名グランドスラムと言われる最も大きい大会が存在します。この4大会は大会規模、大会の格式、優勝賞金、獲得ポイント、名誉など他の大会と比べ別格に高い大会となっており選手たちの憧れの大会でもあります。この4大会にはそれぞ...

YouTube

ロンドンにATPファイナルズ観戦に行った旅をyoutubeで配信してみました。もしよろしければ、こちらもご覧ください。

『11月ロンドンの旅007風⑦』エリザベス女王とサンデーローストとATPファイナルズ

『11月ロンドンの旅007風⑩』ついにATPファイナルズ、ナダルVSズべレフ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました